全国統一小学生テストで小1娘が国語で間違えたのは、まさかのサービス問題

こんにちは、管理人リリーです。

先週行われた「全国統一小学生テスト」皆さまお疲れさまでした!我が娘も受けまして、難しかったと言っていました。詳しくはこちら↓
>>全国統一小学生テスト 1年生 2018年11月3日の自己採点結果と娘の感想

>>全国統一小学生テスト 申し込み方法や当日の流れ。親はどんなことをして過ごすの?

特に国語、間違えた問題の一つはなんと「慣用句」極端な話、こういった慣用句やことわざ、四字熟語は文章題をしっかり読まなくてもわかる子はわかる、サービス問題のようなものです。

元塾講師の夫も「もったいない~、満点狙えたよ」と言っていましたよ。

スポンサードリンク

全国統一小学生テストで小1娘が国語で間違えたのは、まさかのサービス問題

普段から積極的に読書をしている我が娘。文章問題は特に問題なく全部読めて問題にも取り組めたと言っていました。というより、時間が余って見直しもしたとも言っていました^^;

かなり文章多かったんですけれどね。頑張りました。

慣用句・ことわざ・四字熟語は普段からコツコツと

昔からことわざかるたに家族で取り組んでみたりしていましたが、最近はこんなこともやっています。

マンガに頼る

お子さま、マンガはもう読めますか?我が娘は普段からちゃおを愛読していたり、伝記のマンガを図書館で借りてきて読んだりしています。

マンガがもう読めるお子さまなら、やはりこういうマンガで覚えられる書籍を用意するのはいかがでしょう。

我が家に今あるのは、おなじみ満点ゲットシリーズの「ちびまる子ちゃんの慣用句教室―慣用句新聞入り」

このシリーズは今のところ我が娘もお気に入り。まる子やいつものキャラクターたちのマンガを読みながら、慣用句を楽しむことができます。

4コママンガになっているので、低学年も手に取りやすいです。無理なくさくっと読めますし、きちんと意味も載っているので気になる慣用句はしっかりとチェックすることもできますね。


スポンサードリンク

あと「これでカンペキ! マンガでおぼえる ことわざ・慣用句」「これでカンペキ! マンガでおぼえる四字熟語」

どちらも表紙がヨシタケシンスケさんなのですが、中の絵は違うんですよね~。ヨシタケシンスケさんが好きな私と娘、ちょっとがっかりしました。

でもキャラクターがかなり個性的で、我が娘は楽しみながら読んでいるみたいです。

慣用句やことわざは「千里の道も一歩から」「ローマは一日にしてならず」

テストで取れなかったのは本当に残念ですが、こういう慣用句やことわざは長い時間をかけて身につける必要がありますね。

今後のテストでさっとひらめいてもらえるよう、私もこの本たちを参考に娘との会話で積極的に使っていこうと思います。

関連記事はこちら>>ことわざ習得は普段の会話からガンガン使うのが近道!我が子お気に入りのことわざグッズはこれ

11/13追記:無事成績表を受け取りました。

>>全国統一小学生テスト 1年生 2018年11月3日の成績表公開。全国の順位は?

スポンサードリンク