サピックス入室テスト新4年生2020年12月 結果とクラス分け

こんにちは、管理人リリーです。

2020年12月のサピックス入室テストを受けて、自己採点しました。

関連記事>>サピックス入室テスト新4年生2020年12月受けてみた

問題用紙に娘が書いてきた答えを解答と照らし合わせてみると

国語→108点+α ※記述以外合っていた
算数→141点

と、なかなかいい結果になりました。

実際提出された娘の解答用紙はどうだったのか?また国語の記述は取れたのか?

自己採点がズレていないことを祈りつつ、サピックスの採点を待ちました。

スポンサードリンク

サピックス入室テスト新4年生2020年12月 結果とクラス分け

サピックス入室テストの結果が届きましたのでアップします。(点数のところは少しぼかしました)

国語と算数、バランス良く取れたなと思いました。自己採点とは算数が少しだけ異なりました。残念!

国語は、9月に受けたときは記述が0点でボロボロだったのですが。今回は少しだけ貰えたものの、思っていたより貰えなかったなーという印象です。

娘は今回のテストは簡単だったと言っていて、となると平均点や入室基準も少し高く出るかな?と思っていたのですが、

実際入室基準点は先月11月と変わらず、140点。問題と娘が相性良かっただけで、苦戦したお子さんも多かったということでしょうか。

順位も今のところ5%以内と出ましたので、このままキープしていけたらいいねと親子で確認しました。

1月の準備講座クラス分けについて

1月の新4年生準備講座のコース、我が家は取らないことにしました。

ちなみに新4年生準備講座のコースは最終日に組分けテストが実施されます。

これは今すでに通っている3年生の在校生達も受けるテストで、このテストで2月以降のクラス分けが決まります。

我が家のように準備講座を受けることなく2月の授業からスタートする場合は、今回受けた入室テストの結果をもとに、クラスが決まります。

入室テストが思うように取れなかったお子さんですと、準備講座を受けて組分けテストを受け、少しでも上のクラスを狙うという方法もありだと思います。

関連記事>>サピックス 組分けテストは対策必要?

狙っているクラスに決まると、気持ちの良いスタートを切ることができますよね。我が娘は今回のテストでなかなか良いスタートを切れそうでホッとしています。

サピックス入室前にこなしたいこと

①きらめき算数脳

サピックス入室テストを2度受けましたが、どちらも算数の最後はきらめきのような問題でした。

きらめきのような思考力を鍛える問題は新4年生の授業では扱わないと思いますが、やはり今現在3年生の段階では考えて解くような問題をこなせることをサピックスは求めているのではないでしょうか。

我が家が今細々とやっているのは、きらめき算数脳3、4年生

大人でも首をひねってしまいそうな、考えさせられる問題が多いです。

年長の頃からきらめき算数脳を解いてきました。ずっと取り組んできてよかったなぁと、我が家イチオシの問題集です。

Z会の計算練習ブック

毎朝5〜10分取り組んでもらっているのが、Z会の計算練習ブックです。

去年からほとんど手を付けていませんでした。少し前に3年生計算練習ブックが終わり、今4年生計算練習ブックに突入しました。

サピックスに入っても朝勉強は続けてほしいなぁと思っています。

ちなみに、Z会は1月を以ておしまいにするつもりです。中学〜高校とお世話になるかもしれませんが、とりあえず今回の塾と併用はしません。

まとめ

サピックスの入室テストが無事終わり、あとは入室手続きを済ませて、2月の授業スタートを待つばかりです。

娘も今までの通信教育とは異なる、対面授業を本当に心待ちにしています。

低学年で塾に入るお子さんも多い時代になりましたが、家で親子でできることも沢山あります。我が家もその時その時のベストを考えて、軌道修正しながらここまで来ました。

今後も娘にとってのベストを選びながら、歩んでいけるといいなと思っています。

スポンサードリンク