サピックス入室テスト新4年生2020年12月受けてみた

こんにちは、管理人リリーです。

9月にサピックスの入室テストを受け、無事入室基準をクリアしたのですが入室手続きはしなかった我が家。

関連記事>>サピックス入室テスト 小学3年生2020年9月 受けてみた

新4年生のタイミングでスタートするには、11月、12月、1月の入室テストをもう一度受け、入室基準をクリアしなくてはなりません。

ということで、もう一度テスト受けてきましたよというお話です。

スポンサードリンク

サピックス入室テスト新4年生2020年12月受けてみた

9月に比べて、かなり多くの小学生がテストを受けていました。やはりこの時期は入塾を意識して動き始める家族が多いですね。

しかも新4年生のテスト。前回受けた9月のテストは3年生のテストでしたので、

算数・国語ともに100点→150点満点、そして各30分ずつ→40分ずつ

となっていました。

今回のテストも緊張はしていたようですが、問題なく受けることができた我が子。テスト後の模擬授業も楽しみにしていたのですが、思ってたより授業が簡単だったと言っていました。

ずっとZ会をこなしてきた我が家にとって、勉強は孤独との戦いと言っても過言ではありませんでした。

それに比べ、塾での対面授業はきっとにぎやかなはず!サピックスはできる子たちが沢山いるから、それはそれは楽しい授業だよ〜と親子で期待してしまっている部分が大きいです。

今回の模擬授業は20分間。簡単な問題を扱うことしかできなかったと解釈しています。入塾後、刺激のある授業で楽しめるといいな〜。

サピックス入室テスト 入室基準は

11月に受けたお友達の話によると、300点満点中140点前後がボーダーだったとのこと。

今回12月も同じくらいなのではないか?と我が家は予想しています。今回のテストは9日に入室基準が発表されますね。

アルファクラスのボーダーは

サピックスに入ると成績順でクラスが編成されます。

成績が良いクラスはアルファクラスと呼ばれ、その後に数字がつきます。(例 α1、α2・・・)
※アルファのクラスの数は校舎によって異なります。アルファがない校舎もあれば、5つ以上アルファがある校舎もあります。

このアルファに入れるかどうかのボーダー、校舎ごとに異なります。校舎ごとのボーダーが分かるようなデータがあればいいのですが。

関連記事>>サピックス 上位クラスから落ちる代表的な4つのパターン

最後に

2月にサピックススタートと考えると、習い事も整理しなければいけない時期だなぁと思っています。

我が家は複数習い事をしていますが、Z会を含めほとんどの習い事を1月で終了とします。

娘もどの習い事も愛着があり、辞めたくない気持ちもあるようなのですが、それ以上にサピックスで頑張ってみたいという気持ちが見えてくるようになりました。

特に年少コースからお世話になってきた通信教育「Z会」には、親子で感謝の気持ちでいっぱいです。

1学年先取りすることによって、今回のサピックスの入室テストも親子で納得のできる点数が取れ、サピックスでもいいスタートを切ることができるのではないかと思っています。

ただ、娘の性格を考えるとサピックスのクラスや成績が落ちないように気を配ってあげるべきなんだろうなぁと感じています。

娘はかなりの負けず嫌いです。ですが、もう自分には向いていない、できないと決めつけて練習さえも嫌がってしまうことがあります。成績とクラスがズルズル落ちてしまうようなことがあったら、娘の場合は勉強することを諦めてしまうのではないか、中学受験を辞めたいと言い出すのではないかと心配しています。

まずは成績とクラスができれば安定していけたらいいな、この点に関しては元塾教師の夫が心強い存在です。

母親としてできることは限られているのですが、精一杯のフォローができるように頑張っていきたいです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする