子供の進路は親が決めてはいけない:佐藤亮子さんのブログを読んで

こんにちは、管理人リリーです。

佐藤亮子さんの本やブログを以前から愛読しています!

教育ママとして尊敬している、というよりは、愛を持って子供に接している、そんな部分にとても惹かれています。

今日は佐藤亮子のブログでこんな記事がありましたので、紹介いたします。

スポンサードリンク

子供の進路は親が決めてはいけない:佐藤亮子さんのブログを読んで

4人の子供たち全員、東京大学理三に合格した佐藤さん。

こちらの記事で、進路について書かれています。
>>進路について | 3男1女東大理Ⅲ合格! 佐藤亮子オフィシャルブログ

子供たち全員が医学部に進学したのですが、それは親が言ったのではなく、子供たちが決めてきたことだったそうです。

親が進路を決めてしまうご家庭もあるかと思います。代々医者が続いている家系や、家族で営んでいる事務所だったり。

その子供が本当にやりたいことだったらもちろん問題はないと思いますが、本当は違うことをやりたいのに、その道に進みたいことを親に言えなかったら・・・親も子も、一生悔いが残ってしまうかもしれません。

自分ができる努力をした上で成し遂げることのできなかった進路ならまだいいかもしれませんが、やはり進路は自分で決めるもの。

親がこうなって欲しいと思うことはあっても、子供の前で言うのは避けた方が良さそうですね。

ただ、進路や職業は選べた方がいい。勉強を怠ってしまうと、将来この勉強・仕事がしたい!と思ったときにできないかもしれない。

そういうことはしっかり我が子に伝えていきたいな、と思います。

最後に

佐藤亮子さんの本はほぼ全て持っています。どれも子育て中のパパママに読んでいただきたい本ばかりです。

関連記事>>佐藤亮子さん最新作「志望校は絶対に下げない! 受験で合格する方法100」を読んで

>>管理人リリーが愛読している本を紹介!ブログも日々チェックしてます

ぜひ興味のある方、手に取って読んでみてくださいね。

佐藤亮子さん、最近では浜学園のアドバイザーとしても活躍されています、いつか講演会も行ってみたいな~。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする