学研 おはなしドリルの評判は?年長の娘も楽しく取り組める優秀本!

こんにちは、管理人リリーです。

ことわざのドリルを我が子が欲しい~!と言ったので我が家に導入してみた学研の「おはなしドリル」

これがなかなか優秀で、ことわざのドリル終了後に2冊買い足してしまいました。

今日はまだおはなしドリルを購入したことが無い方向けに、簡単にレビューいたしますね。また、おはなしドリルの評判も集めてみましたよ。

おはなしドリル 評判は?

学研からでている「おはなしドリル」

我が家ははじめ、ことわざのおはなしを買ってみました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おはなしドリルことわざのおはなし(小学1年) [ 学研教育出版 ]
価格:702円(税込、送料無料) (2017/10/27時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おはなしドリルことわざのおはなし(小学2年) [ 学研教育出版 ]
価格:702円(税込、送料無料) (2017/10/27時点)

見開きでおはなし1話分になっていて、毎日楽しみながらドリルをすることができます。

文章もわかりやすく読みやすいので、親子で読み聞かせとして活用してもいいかも。

おはなしにまつわる問題もあります。読めばわかるような本当に簡単な問題が多く、「うえのお話の一部(または単語)をそのまま写す」だけの問題もあります。

ただ、最後あたりのページになると、自分の言葉で表現することが求められる問題も。「これ、どう書けばいいの?」と我が子も苦戦した問題もありました。

普段から読書をしている我が子でも、読解力はまた別物なんだな~と気付かされました。読めばいい!という問題ばかりではないってことです。

おはなしドリルは今は多くの種類が出版されていて、低学年向けのものが多いです。

我が家はことわざのドリルの次に、こちらのドリルを買い足してみました。

・せかいのめいさく(小学1年)
・せかいのくにのおはなし(小学1年)

小学2年生向けや低学年向けのドリルも手に取ってみましたが、こちらは全部の漢字にふりがながふっていなかったので、購入を見送りました。

伝記や宇宙のおはなしも楽しそう~。漢字がわかるようになったら、我が家にも導入したいです。私も読みたい!

また、ネットでの評判も一部集めてみましたよ。

・都道府県の名前を覚えるのに良さそうなので購入してみました。国語の勉強にもなるし、一石二鳥です。
・雑学のようなお話も多く、大人が読んでも大変おもしろい。
・一年生なのでわかりにくいかな~と思いましたが、本人は面白そうに読んでいます。
・偉人に興味を持ち始めた息子に購入。すらすらと読んでいます。
・ドリルとはいえど、子供が苦にならないようです。あっという間に終わらせてしまいました。

と、高評価ばかりが並んでいました。

まずはお子さまの興味のある分野のおはなしドリルから手にとってみてはいかがでしょう?親子で楽しめること間違いなしですよ!

関連記事>>ことわざ習得は普段の会話からガンガン使うのが近道!我が子お気に入りのことわざグッズはこれ

関連記事>>かいけつゾロリって何歳から読める?我が家もとうとうゾロリデビュー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする