そろばん6級見事一発合格!小学一年生の娘が頑張ってきた軌跡をここに記します

こんにちは、管理人リリーです。

つい最近、小学一年生の我が子はそろばん6級に見事一発合格することができました!

6級は一つの壁であることを先生からも聞いていましたし、落ちてもおかしくない級と認識がありました。

関連記事>>そろばん6級は難しい?割り算のやり方を紹介

今日は6級の壁を見事乗り越えた我が子の軌跡をここに記録しておきます。

そろばん6級見事一発合格!小学一年生の娘が頑張ってきた軌跡をここに記します

そろばん7級合格からは、約4か月で合格できたことになります。

ただ、我が子・・・このうち1か月間はまともに通えていませんでした。風邪をこじらせてしまって12日間入院していたからです。(今はとっても元気ですよ!)

そのあとは週3~4回、多い時には週5回そろばん教室に通って、無事合格することができました。春休みを挟んでいたので、週5は難なく行けていました。

今数えてみたら、なんと41回通っていたことになりますので、41時間!そろばん教室で学んだことになります。

ただ、そろばん教室がない日でも、我が子はそろばんを毎日はじいていました。短いときは10分以内に終わってしまうくらいでしたが、毎日コツコツがやはり6級合格へ大きく貢献してくれたのではないか、と思います。

また、6級では合格点も7割とらないと合格できません。今まで受けてきた9・10級、8級、7級は6割とれば合格でした。

正直なところ、もう1か月試験を受けるのが早くても我が子は合格できたのではないか?と思ったときもありますが、我が子をそろばんに通わせている最大の理由は「計算が得意になってほしい」この思いからです。

級が上がることはもちろん私たち夫婦もとても嬉しいことです。でも我が子のペースで試験を受けていくのが一番だとも思っています。

無謀な試験の受け方をさせず、しっかりと合格ラインに乗っかってから試験を受けさせてくださった先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。

次は暗算6級、そして珠算5級を目指して

そろそろ5級に向けての練習が始まるかと思ったら、なんと次の試験は暗算6級と先生に言われました。

我が子、初めての暗算試験となります。

これからも楽しくそろばん教室に通ってくれるといいな!夫婦でしっかり応援していこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする