枝豆 摘心しないで育ててます!ぐんぐん成長中

こんにちは、管理人リリーです。

先日、Z会の「えだまめをそだてよう」で発芽させ、植え替えもしました。

関連記事>>枝豆 発芽のコツとプランターでの育て方。苗がひょろひょろしているときはどうすればいい?

あれから約2週間。だいぶ成長してきたので、写真と共に紹介します。

枝豆 摘心しないで育ててます!ぐんぐん成長中

グーンとのびている我が家の枝豆です。

名前はえだくん。我が子が命名しました。

最初の日照不足が原因で、ひょろひょろしてしまったえだくんも、新たな葉をつけ始めました。支えはまだまだ必要そうです。

枝豆は特に栄養も与える必要がないのです。

毎日しっかり水をあげて、日光を浴びさせていれば美味しい枝豆が食べれる!と思っています。

ただ、日照不足にはならないよう、今年は少しプランターを高めにして、より日光が当たるようにしました。

Z会がきっかけでえだくんを育てていますが、水やりは我が子ではなく私・管理人リリーがやっています(笑)

我が子はたまにベランダに出て、「わー!えだくんのびたねぇ」と声をかけるくらい。

すっかり枝豆管理は私のお仕事となってしまいましたが、食べるのが大好きな私は「美味しい枝豆になーぁれ!」とせっせと水やりをしています。

Z会では特に「摘心」の指示はなかったので、今回はこのまま育てるつもりです。

また、枝豆の種が残っていたので、ちゃっかり植えています。こちらはえだくん2と命名。

芽が出てからはしっかりと日光に浴びさせ、3枚目の葉が出てすぐに植え替えをしたからか、前回のようなひょろひょろにはなっていません。支柱は必要そうですが、こちらのほうが高さは出なそうですね。

最後に

わりと簡単に成長してくれている枝豆は自由研究にももってこい!我が家では全部収穫せずに大豆にしようかと思っています。

また成長しましたら、このブログで紹介しますね。

去年のプチトマトの記事はこちらからどうぞ↓
>>プチトマトをプランターでベランダ栽培!初心者の私が選んだ品種はこれ!
>>プチトマト ベランダでプランター栽培 無事に実ってきています♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする