Z会2018小学2年生ハイレベルコース 6月号の中身!初めての単位【1年先取り】

こんにちは、管理人リリーです。

今小学一年生の我が子には、一年先取りとして「Z会小学2年生コース」を受講しています。

6月号が無事手元に届きました。今日はその中身を詳しく紹介していきます!



>>Z会無料資料請求はこちら

Z会2018小学2年生ハイレベルコース 6月号の中身!

小学2年生コースのエブリスタディとドリルZ

算数では、初めて「単位」を学習します。

今までcmやmmを意識したことはあまりなかったかもしれません。小学1年生の我が子、定規は学校に持って行っていますが、使うことはなかなかないようです。とっつきにくい単元かもしれませんね。

また、算数の後半では1000までの数の学習が出てきます。我が子はそろばんをやっているので、大きい数に関しては抵抗がないと思われます。このあたりはサクっと終わせたいところです。

国語では、先月5月号で学んだ「主語と述語」の延長なのでしょうか、「修飾語」について初めて学びます。

「主語と述語」はかなり我が子は理解しづらかったようで、学ぶたびに「主語ってなんだっけ」「述語ってなんだっけ」と繰り返し言っていました。

毎回月末になると総復習として添削問題に取り組むのですが、そのときには「主語と述語」をしっかり理解できていたのでほっとしました。(でもまた忘れたころにもう一度Z会を読み返したほうがよさそうです)

今月は修飾語。文章をより詳しく表す言葉です。先月同様、繰り返して学習して、しっかり理解させてあげたいなと思います。

普段読書が趣味な我が子。その甲斐あってか、文章問題に関してはあまり苦労している様子がないようです。

小学2年生コース けいけんは

けいけん 社会のたねは「おしごと名人になろう」
けいけん 理科のたねは「お天気はかせになろう」

どちらか一つを選んで、親子で取り組みます。今月我が子はどちらを選択するのでしょう?(まだ聞いていませんでした^^;)

先月は理科のたね「えだまめをそだてよう」に取り組みました。
関連記事>>枝豆 発芽のコツとプランターでの育て方。苗がひょろひょろしているときはどうすればいい?

食べることが大好きな我が子は、基本的には食べ物のほうを選びます(笑)今月は社会も理科も食べ物ではないので、どちらを選ぶか珍しく迷ってしまうかもしれませんね。

親向けプリント

今回親向けのプリント、さぽナビLetterでは、「「経験学習」をさらに楽しむ!」「お子さまの「耳からの理解力」、伸ばしていますか?」が紹介されていました。

このプリントはあくまでもさらっと。より詳しく説明がされているのはZ会の総合情報サイト「さぽナビ」です。
>>【2年生】「経験学習」をさらに楽しむ! : さぽナビ | Z会
>>お子さまの「耳からの理解力」、伸ばしていますか?(1) : さぽナビ | Z会

他の記事もとても参考になりますので、ぜひご覧になってみてくださいね。

まとめ

一年先取りをやっている、かつ、いつも習い事でバタバタしている我が子は、毎日Z会に取り組まないと1か月分が終わりません。

だいぶ小学校の生活も慣れてきた頃です。体調を崩さないよう気を付けながら、毎日Z会もコツコツ取り組んでいきたいと思います。



>>Z会無料資料請求はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする