五月祭2018 我が子が遊びに行ってきました:レゴ部に感動!

こんにちは、管理人リリーです。

毎年この時期になると、テレビなどのメディアにも多く登場する東京大学の五月祭。

レゴ好きな我が子は「レゴ部見てみたい~!」と前言っていたこともあり、夫が張り切って連れて行きました(管理人リリーは赤ちゃんとお留守番)

今日は、夫と我が子から聞いた五月祭の魅力をほんの少しだけですがお伝えします!

五月祭2018 我が子が遊びに行ってきました:レゴ部に感動!

我が家からは1時間かからないくらいで、東大の最寄り駅に着きます。

まずはお目当ての東大レゴ部から。今年のテーマは「未来都市」

以前テレビでも見たことがある、作品も多かったそうです。

我が子は「ポケットモンスターのモンスターボールがあったよ~!」と教えてくれました。とっても印象に残ったみたいで、家に帰ってきてからもモンスターボールを頑張って作ろうとしていました。

夫も「電車がすごかった!山手線みたいに、ホームドアがちゃんと開け閉めされるんだよ!」と、レゴ部の魅力を語ってくれましたよ。

そしてもう一つ楽しかったと言っていたのが、「東京大学奇術愛好会のテーブルマジックショー」

「手のひらに置かれたトランプが・・・!!!!」と、夫がとても興奮気味で話してくれました。

よくテレビでもマジックがゲストに披露されたときに「え~~~~~~!!!」なんてオーバーなリアクションをとる方って多いじゃないですか。あんな感じになっちゃったみたいです(笑)テレビにうつっていたゲストもヤラセではないんですねぇ。

食べるものもたくさん

我が子は食いしん坊!夫にあれこれ頼んで色々食べさせてもらったそうです。

中でも牛串がお気に入りだったみたいです。

最後に

レゴ部目当てで五月祭に遊びに行きました。午前中だけの参加だったけれど、とっても楽しかったみたいです。

今年2月に生まれたばかりの長男も、来年は一緒に行けるかな?今度は私自身も遊びに行ってみたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする