なんでも魔女商会の対象年齢は?娘に大ブーム到来中!

こんにちは、管理人リリーです。

小学一年生の我が子、今あんびるやすこさんブームが到来中です。

毎週図書館に行って本を借りて読んでいるのですが、借りたら黙々と読み「また借りてきて~!」とリクエストされる本、それが「なんでも魔女商会」です。

今日はなんでも魔女商会の対象年齢はどのくらいなのか?読みやすさやストーリーの魅力をお伝えいたします!

スポンサードリンク

なんでも魔女商会の対象年齢は?

おさいほう魔女・シルクと、人間・ナナ、そして召使い猫・コットンが繰り広げる、お洋服リフォーム支店の物語。

あんびるやすこさんのかわいい挿絵もとても魅力なのですが、なんでも魔女商会は挿絵がないページも多々あります。やはり対象年齢としては8歳~10歳、中学年向け、と言えるでしょう。

漢字にもきちんとるびがふってあるので、漢字をあまり知らない小学一年生の我が子でも読み進めることはできます。

逆にもう少ししっかりとした文章を読みたい、読み応えのある本に挑戦したい、という方には少し向かないかな、と思います。高学年になってくると、少し物足りなさを感じる子も多いでしょう。

ですが、あんびるやすこさんの書くストーリーや挿絵は、我が子だけでなく、大人の私でもはまってしまうほど素敵なものなのです。

我が子がはまっているので、私も手を伸ばして読んでみたのですが、登場人物すべてがかわいらしい!

そしてシルクが手をかけると本当に素敵なドレスに早変わり。どのお客も依頼してくるドレスに思い入れがあって、シルクの腕によってさらに魅力が増します。

今時のドレスにリフォームしたり、魔法のアイテム(ボタンやポケット)を使ってリフォームしたり、本当に様々なドレスが出てくるので、見ていて楽しいです。

どんな女の子も着せ替えや華やかなドレスは好きなはず。ぜひ気になる方は図書館や書店で一度手に取って見てみてくださいね。

余談ですが、召使い猫・コットンが出してくれる紅茶やスイーツがまた美味しそうなんです~。私は普段コーヒー派ですが、これを読むと美味しい紅茶が飲みたくなります(笑)


スポンサードリンク

我が子がなんでも魔女商会に出会ったのはルルとララのおかげ

我が子がなんでも魔女商会にはまる前に、これまたあんびるやすこさん著のルルとララシリーズにはまっていました。

少し前に、このなんでも魔女商会とルルとララがコラボしたんですよ。

なんでも魔女商会の本には、ルルとララがお客として。

そしてルルとララの本には、シルクやコットンが登場します。

どちらも読むのなら、魔女商会から読むのがおすすめです。ストーリーとしては、魔女商会→ルルとララ、の順に構成されています。

ルルとララについても、こちらの記事でまとめています。
>>ルルとララ 何歳から読める?絵本から児童書へのステップアップに最適

なんでも魔女商会は今全部で25巻出ています。我が子も私も、もう少しで読破できるところまで来ています。時間のある夏休みにどっぷりと魔女商会に浸かるのもアリですね!

6/28追記:岩崎書店さんにツイートしていただきました!

なんでも魔女商会の出版元である、岩崎書店さんにこちらの記事を見ていただけたようで・・・!

ありがとうございます、記念にツイートをペタリ。貼らせていただきます♪

スポンサードリンク