2017年4月に読んだ絵本はこれ&おすすめ絵本も紹介

こんにちは、管理人リリーです。

溜まりに溜まっていた我が家の読書週間を紹介していきます。今回は4月分!

関連記事はこちら↓
>>5歳の娘と読書を楽しむ!3月に読んだ絵本はこれ&おすすめ絵本も紹介

2017年4月に読んだ絵本でおすすめ絵本を紹介

今月はNHKのピタゴラスイッチ監修の佐藤雅彦さんの本に出会えたのが、何よりの財産です。

関連記事>>”佐藤 雅彦 + ユーフラテス かがくのとも”がかなり我が子にヒットだった

かがくのとも、私がよく行く図書館には豊富に取り扱ってくれていて、いつか読破したいな~と企んでいます。

ぜひお近くの図書館でも取り扱いがあるか、確認してみてくださいね。

また、他にも素敵な本に出会えました。

タンタンの ハンカチ

タンタンの ハンカチ (ちいさいえほん(28))

14ひきシリーズでお馴染みのいわむらかずおさん。可愛らしいおさるさんのタンタンがハンカチで色々工夫してくれます^^

一つ一つの絵はシンプルなので、とっても読みやすい。あっという間に読めますので、小さいお子さまにもおすすめです。

にんじんばたけの パピプペポ

にんじんばたけの パピプペポ (かこさとし おはなしのほん( 8))

先日お伝えした、まだまだ現役かこさとしさん。人参嫌いなお子さまが読んだら、最後は人参が食べたくなっちゃうかも?

残念ながら(?)我が子は人参が好き。主人公である豚の子どもたちがとても可愛いとハマっていました。

関連記事>>かこさとしさんの絵本は伝統遊びを未来に伝える

ぼくんちカレーライス

ぼくんちカレーライス

我が子が通う幼稚園では、1年に1回カレーパーティーがあります。

カレーの材料を皆で持ち寄り、簡単なお手伝いをして、美味しくカレーをいただく会です。

そのとき担任の先生が読んでくれた本がこの本だったそうで、借りてきたとき「あ、これ知ってる!」と言われました(笑)

この本を読むとカレーライスが食べたくなりますので、ご注意くださいね^^

まとめ

遅くなりましたが、4月に我が子が読んだ本をお伝えいたしました。

読書管理表に書いた冊数はなんと47!親子で楽しみながら読めたことに感謝感謝^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする