家庭菜園 今年も豊作の予感

こんにちは、管理人リリーです。

例年通り、今年も家庭菜園やってます。すでにスタートしていて、もうすぐで2ヶ月目になります。

今年の記録として、写真付きでざっくり紹介します。

スポンサードリンク

家庭菜園 今年も豊作の予感

去年、初夏〜秋頃まで長く収穫できたピーマン。

2株あると八百屋で買わなくても毎週収穫できる量が採れます。家計大助かり!

そして今年はトマトに挑戦。

アイコトマトがぐんぐん育ってくれています。分け芽をしっかり取らなかったのか横に大きく広がる羽目に・・・

実もきちんとできていて、赤づき始めています。わーい!家族で食べてみましたが、アイコトマトは甘いんですねぇ。

とっても美味しかったです。もっと食べたい!

アイコトマトは1株なのですが、5月末にカゴメのキャンペーンに当選した凛々子トマトの苗が届きました!

こちらは中玉トマト。ミニトマトと違い、育って収穫するまでにかなり時間がかかりそうです。とはいえ、成長が楽しみです〜。

また、去年は青じその苗を買いましたが秋に花をつけ、枯れた後はほったらかし。

すると春すぎに・・・

大量の芽が!!

青じそが発芽したんだね〜と親子でしみじみ。間引きをしながら、1つだけ残しました。

たくさん育てても良かったのですが、我が家の消費量からすると1株が丁度よいようです。

苗を買わなくても、発芽した後も無事大きくなってくれているので、これは今後も夏は青じそがエンドレスで手に入るのか!?と期待しています。

青じそはいつも天ぷらにして食べています。2歳の息子も「葉っぱ〜」と言って喜んで食べています。あっという間になくなります。

今年は青じそドレッシングも作ってみたいけど、必要な量の青じそが採れるのか?ちょっと怪しいです。天ぷらのときもかなり消費するので、どうかな〜。

また初体験なのはオクラ。どでかく育ってしまったアイコトマトの横に植えてしまったので、オクラの成長の邪魔が少し遅いような?(笑)

お花は白なんですね〜。お花の時期はあっという間に終わってしまい、今は実をつけてくれています。

実の成り方が私の嫌いなカタバミ(雑草)にそっくり・・・我が家の芝によく生えてしまうので、格闘しています。

家庭菜園は食いしん坊にピッタリ

毎年夏には何かしらの野菜を育てています。我が家はお花より野菜を育てることが多いです。娘が学校のバザーで買ってきてくれたお花のみ、我が家では育っています。

我が家の小学3年生の娘は食いしん坊。お花がついたり実がなったりすると、「ママー!!!野菜がー!!」と報告してくれます。愛着が湧いてきてくれてるようで、嬉しいです。

手間もかかるし、虫も出ますし、時間もかかりますが、それ以上に親子で価値ある時間を過ごすことができますよ。

我が家は地植えはしたことがなく、全てプランターです。日に当たる場所などの確保は必要ですが、一軒家・マンション問わず親子で楽しめますよ〜。思い出作りにもおすすめです♪

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする