子供の鼻水が3週間止まらないので耳鼻科を変えてみた。どのくらいで治るもの?

こんにちは、管理人リリーです。

我が子、よく食べてよく遊ぶからか普段あまり風邪を引きません。が、ここ最近はずーっと鼻水がたらたら出ておりました。

鼻をかむのがとっても上手な我が子なのですが、近くに耳鼻科がありますので、鼻水が続くときは耳鼻科に行って鼻水も吸ってもらって、お薬をもらっています。

・・・今回は近所の耳鼻科に3回行ってもなかなか治る気配がない鼻水・・・。色々心配事が出てきてしまい、耳鼻科を変えてみました。

子供の鼻水が3週間止まらないので耳鼻科を変えてみた。

3週間全てに共通しているのは、

・熱が出ない
・食欲が旺盛
・鼻水はドロドロで、緑色(透明ではない)

であること。鼻水以外は体も元気もりもり!ですので、幼稚園にもいつも通り行かせていました。

ただ、昔鼻水が原因で中耳炎になったこともあります。その経験から、鼻水はしっかり出したほうがいいと思っているので、我が子によく言うのは「鼻水は吸うんじゃなくて出す!かんでね!!」ということ。

そして気になったらすぐに耳鼻科に行って症状を診てもらうこと、を普段心がけていました。

今回も一番最初に近所の耳鼻科に行ってお薬をもらったときは、以下の薬を頂いていました。

・ムコダインDS
・アスベリン散+乳糖「ホエイ」

いつもと同じお薬を頂いていて、飲み続けていました。

このお薬たちはいつも飲みやすいようで、我が子は喜んで飲んでくれます。(もともとお薬大好き)

最初に耳鼻科に行ったときから1週間が経過し、それでも鼻水が止まらないのでもう一度耳鼻科へ。

「お薬全然聞いてないようですね、いつもと薬を変えてもらいましょう」と先生に言われ、頂いたのが以下のお薬です。

・幼児用PL配合顆粒
・リン酸コデイン散1%+「ホエイ」

このお薬たちはちょっと苦味があるようで、我が子はあまり好んでいませんでした。

この薬も1週間飲み続けて、それでもなかなか治らず・・・。

再び鼻水を耳鼻科に吸いに行ってもらいましたが、前回と同じ薬を頂くことに。

「うーん、ここまで鼻水が続いたことは過去になかったなぁ。」と、少し怪しむようになった私。

いつも行っている耳鼻科では他の病気を疑われることはなかったのですが、たまたまこの週に小児科に行き、就学前のMR(風疹・麻しん)注射を打ちに行ったんですね。

関連記事>>MR注射とインフルエンザ注射 同時接種はできる?間隔はどのくらいあけるべき?

鼻水は出ているけれども、熱はないし、小児科の先生に症状を見てもらって、MRを打つかどうか判断してもらおう、と思いました。

すると小児科の先生に最近鼻水が全然治らないと話すと、「副鼻腔炎ではないの?耳鼻科の診断では出てない?」と・・・。

「耳鼻科にも行っていますが、言われてないです。」と伝えたところ、MR注射は予定通り打つことに。

家に帰って副鼻腔炎の症状を調べてみると、「あ~なんだか我が子の症状に似ているなぁ・・・」と思うところが沢山!

次の日、新しい耳鼻科に行くことにしました。

新しい耳鼻科で言われたこと

新しい耳鼻科は、このあたりだと一位二位を争う人気の病院。

土曜は二時間待ちは当たり前・・・という情報を得て、覚悟していきました。

幼稚園を休ませて、平日の午前中に行ったのにもかかわらず、「本日は一時間ほど待っていただきます」とのこと。いつもはあまり待ち時間がない耳鼻科なので、びっくりしました。

先生に症状を伝え、鼻や耳を診てもらうと「耳に水がたまっているような気もする」とのこと。

耳に痛みがないと我が子も言っていましたし、特に心配はなさそうなので、このまま様子を見ましょう。ですが、一応抗生物質を飲んでおきましょう、との診断でした。

新しい耳鼻科で処方されたのは以下の通り。

・クラリスドライシロップ10%小児用
・ムコダインDS
・アレロック顆粒
・アスベリン酸10%+ホエイ

かなりの量のお薬が出て、薬が大好きな我が子でもちょっと飲むのが大変そうでした。

子供 鼻水 どのくらいで治る?

新しい耳鼻科で「鼻水はどのくらいで治るのでしょう?」と聞いてみたところ、「この様子だともうしばらくは鼻水が続くと思ってください」とのことでした。

鼻水でもこんなに長引くものもあるんですね・・・。

最後に

まだ鼻水が出続けている我が子。今回頂いたお薬をしっかり飲みきって、そして鼻水をしっかりかんで、治していきたいと思います。

この時期はどうしても鼻水や咳が出てしまうお子さまも多いですよね。気になる症状があったら、すぐに耳鼻科に行くことをおすすめしますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする