2018年小学一年生の娘の夏休みで楽しんだものまとめ。きらめき算数脳やホテル三日月は親子で大満足!

こんにちは、管理人リリーです。ご無沙汰しております!

長い夏休みも終わってしまいましたね。我が子も今週から小学校がスタートし、すぐに夏休み前と変わらないいつもの生活に戻ってしまいました。

夏休みが始まった時は「な、長い・・・!!」と早く終わってくれることをついつい願ってしまったのですが。終わってみれば、本当にあっという間の夏休みだったな~と思います。

今年は0歳の赤ちゃんもいたので、残念ながら遠出はできなかったものの、いろいろ楽しめたこともありました。

今日は夏休みに娘と楽しんだものを一つ一つ紹介します。

スポンサードリンク

2018年小学一年生の娘の夏休みで楽しんだものまとめ。

①きらめき算数脳

小学校入学前に2冊終わらせていました。

>>きらめき算数脳 入学準備2冊終わりました!

今回久々に購入したのがこちら。きらめき算数脳 小学1・2年生

夏休み中に無事1冊終わらせることができました。

詳しくはこちらで紹介しています。

>>きらめき算数脳 小学1・2年生は簡単?小1の娘と取り組んで感じたこと思ったこと

②きぬ川ホテル三日月に2泊3日で旅行!

我が家は夏休み中に泊りがけで旅行に行ったことがありませんでした。

夫の会社は4月~3月、どこでも好きな時にお休みをとっていいという素敵な制度があります。我が家はこのお休みを冬にとって、家族でお出かけに行ったり、のんびり過ごしたりしていました。

ですがやはり今年は我が子が小学生になり、夏休みの宿題で絵日記というものもありました。「せっかくなら家族で旅行に行って、そのことを絵日記に書いてもらおうか!」という話になり、夏休み中に夫のお休みを取ることにしました。

プールが大好きな我が子。今回の旅行はあまり観光をメインとせず、ホテルでのんびり過ごせるようなところを選択しました。

今回選んだのは、鬼怒川にある、「きぬ川ホテル三日月」様々な口コミもチェックしここに決めましたが、選んでよかった~。

>>楽天トラベルで「きぬ川ホテル三日月」の詳細・口コミをチェック

泊りがけで大変楽しく過ごした我が子、絵日記も思いのこもったものを書いてくれました~。良かった^^

詳しくはこちらで紹介しています。

>>鬼怒川ホテル三日月に2泊3日してきたレビュー!プールやバイキングに我が子は大はしゃぎ!

③枝豆収穫、のちに大豆収穫

Z会をきっかけに、5月に発芽させ、見事枝豆が実った我が家。

>>Z会 けいけん 理科のたねで育てた枝豆が見事に実りました!

その後、しばらくほったらかしにしていたことで大豆を収穫することができました!

ですが量としてはそこまで収穫できず・・・。スーパーで取り扱いのあるような量にするには、とてもたくさんの枝豆を育て収穫しないといけないんだなと親子で学ぶことができました。


スポンサードリンク

④読書100冊以上!読書感想文にも挑戦!

0歳の赤ちゃんもいたということで、そこまでたくさんの遠出ができないかわりに、たくさんの本に触れることができました。

その数、なんと100冊以上!普段は夫がいる土日に図書館に行って本を借りるのですが、それでは足りず・・・。猛暑の中、平日も図書館に行く羽目になりました。

夏休み我が子が大ハマりしたのが、「レインボーマジック」イギリスを始めとした世界各国の女の子たちに、少し前流行っていた本です。

日本語に訳されているものは、今現在55冊。魅力的な妖精がたくさん登場します。

「読書感想文に挑戦したい!レインボーマジックを書きたい!」と我が子が言い出して、何とか書き上げたのも今となってはいい思い出です。

詳しくはこちらにまとめました。

>>

⑤自由工作でお裁縫→クラスで優秀賞に

なんでも魔女商会をきっかけに、お裁縫をやってみたい!と言い出した我が子。

>>子供が裁縫 いつから楽しめる?小学一年生の娘、ブーム到来!

我が子が通う公立小学校では、夏休みの宿題として「自由研究または自由工作」を必ず1つ提出しなければなりませんでした。

本当はなんでも魔女商会のようにドレスが作りたい!と言っていたのですが、、、さすがにそれは無理!と私が反対してしまいました。なみ縫いと玉止めができれば完成できる、初心者向けの「スカート」を作ることにしました。

ぎんがむちっくさんのサイトは大変分かりやすく、親子で参考にさせていただきました。ありがとうございます!

>>ゴムウエストスカートの作り方 – ぎんがむちっく 手作り子ども服や可愛い小物たち

もちろんなみ縫いや玉止めは私が教えました。お裁縫はとても根気のいる作業で、我が子も何日も時間をかけて完成させました。

完成したときは親子で喜びましたね~。(私は完成してほっとしたというのが本音ですが(笑))

無事学校にも自由工作として提出することができ、かつ、クラスで2名ほどしか選ばれない優秀賞に選んで頂くことができました。

ただ、我が子は「もっとすごい子たちがたくさんいた、代表に選ばれた子たちのほうがもっとすごい」と言っていました。

我が子が通う小学校では、クラスで優秀賞が選ばれ、さらに素晴らしい作品は小学校の代表となり、市の作品展に飾られることになっています。我が子も大変刺激になったようですし、親子でこの作品展は見に行ってみようと思います!

まとめ

「またホテル三日月行きたいね~!旅行楽しかった!」と我が子から聞くと、「よしよし、また楽しいところに行こうね!^^」と張り切ってしまう私。

学校の宿題にしろ旅行にしろ、親子で楽しみながら過ごせたのはとても良かったです。いつまでも一緒に旅行できるわけではありませんし、また近いうちに家族で楽しい思い出を作るべく!私も頑張らねば~!

以上、2018年の夏休みに小学一年生の娘の夏休みで楽しんだものまとめでした。

スポンサードリンク