大峡製鞄(オオバセイホウ)ランドセルの価格や評判!2018年モデルが届きました

こんにちは、管理人リリーです。

我が子も来年で小学1年生になります。年中の3月ごろからお友達のママと「ランドセルどうする?」と話していた我が家^^;

今はランドセルを購入するときに親が色々調べたりすることを【ラン活】というそうです。

我が家も沢山調べた!というわけではないのですが、親子で素敵だなと思うランドセルに出会うことができました。今日は我が家の【ラン活】についてお話します。

ランドセル 大峡製鞄(オオバセイホウ)の価格

我が家が買ったランドセルはこちら↓

ハート&レザー、素材は牛革です。

価格は69,120円(税込)

女の子仕様なので、表面のボタン部分はハートが!ここが我が子の決め手でした。

と言いますのも、我が子のランドセルのイメージは「刺繍がいっぱいあって、キラキラ!^^」だったようです・・・(笑)

幼稚園でもらってきたランドセルのパンフレットがララちゃんランドセルだったので、シンプルなランドセルというよりは少し個性的なランドセルをイメージしていたようです。

ですが、夫はどうやら最初から大峡製鞄(オオバセイホウ)に決めていたそうで!

5月末に北千住のマルイギャラリー展示会に行き、展示されていた中で一番女の子らしいこちらに決め、その場で予約ができました。

ランドセル 大峡製鞄(オオバセイホウ)の評判は?

公式サイトでも購入した方々のコメントが掲載されていますね。

>>【ハート&レザー】製品カタログ詳細|大峡製鞄

兄弟で同じ大峡製鞄を使っていたり、最近の派手目なランドセルよりシンプルなランドセルを求めている方が多くいらっしゃる印象があります。

長い歴史のある大峡製鞄だからこその評判ですね。

届いたのは7月頭

「早くて夏、遅くて冬のお届けです。」と言われていたので、我が子に「ランドセルはいつごろ届くの?」と聞かれたときに「うーん、冬かな!」と答えていた私・・・

6月の最後の週に大峡製鞄(オオバセイホウ)から、「もうできましたが配送はいつにしますか?」とお電話がありました。

手元に届くのが早くてびっくり!どうやら我が家の予約はだいぶ早い方だったようですね。

やはり手元に届くと嬉しいのは親子で一緒です。

肩のベルトを我が子のサイズに合わせて、背負わせて、写真撮影(笑)

じーじばあばにも写真を送信して、褒められ、ご満悦^^よかったよかった!

我が子はずっと赤が欲しかった

5歳娘は昔から「ランドセルは赤がいいな!」と言っていました。

(まぁ、昔から夫が「ランドセルは赤だよね♪」と吹き込んでいたようですが・・・(笑))

ただ、その思いがあったものの、実際展示会に行って様々なランドセルを見ると、「水色もいいな~」「紫もいいな~」と目移りしていました。

ですが我が子に一番似合っていたのは赤とピンクの中間色「チェリー」

可愛い、しかも高学年になっても飽きがこなそうなデザインのものを購入できてよかったです。

ハート&レザーはA4フラットファイルサイズ対応

大峡製鞄(オオバセイホウ)のランドセルには「トラビーズ」という技術が使われているものがほとんどです。

これは「A4フラットファイルサイズ対応」ということで、教材を入れる部分が台形型になっています。

小学校によってはA4フラットファイルを使わないところもあるようなのですが、我が子が進学予定の小学校は1年生からA4フラットファイルを使用・・・

まぁ折り曲げれば普通のランドセルでも入らないことはないのですが、せっかくなら対応のランドセルを購入したい!と思っていました。

最後に

お友達の中でもかなり早めに手に入れた我が子!

・・・正直、こんな早く手に入るとは思っていなかったので、ランドセルの置き場に困っているのも事実です(笑)

そろそろ小学校進学に向けて、ランドセル・教科書を置く場所を決めなきゃな~と思った管理人リリーでありました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする