現代っ子は筆圧が弱い?歯医者で聞いた今の子供達の現状

こんにちは、管理人リリーです。

定期的に子供を歯医者に連れて行っています。そこで歯医者さんに聞いた「今の子供達の現状」を聞くことができました。

へぇ~~~と思ったことを綴ってみます。

現代っ子は筆圧が弱い

私達が通っている歯医者では、歯ブラシの持ち方も指導されます。

そのときの持ち方は、「鉛筆を持つように」と指導されます。これはこの持ち方をしたときが一番チカラが入りやすい=汚れが落ちるから、だそうです。

ただ、最近の子たちはその鉛筆を持って書く【筆圧】が大変弱いようでして。今後はどう指導していこうかな~とぼんやりつぶやいていました^^;

最近はHやHBを好む子が少なくなってきている

今我が子が使っているのは筆圧が弱くても文字や線が書ける4B~6Bです。

Z会の年少さんの頃にももらいましたし、本屋でも公文の鉛筆を購入しました。

小学校に入る頃には2Bの鉛筆を用意しようかな~と考えています。

私や夫は、小学校の頃はHBを好んで使っていたのですが、今の子はBや2Bを好む子が増えているそう。

確かに文房具屋や可愛い雑貨屋さんでも売っている鉛筆は濃い目のものばかりな気がします。

対して筆圧がいらないからこそ書けてしまう・・・これは筆圧がどんどん弱くなっていってしまうのも頷けますね。

水と同じ気持ちで購入しちゃう○○ウォーターには要注意

また、今度は飲みもののお話。

子供にジュースって飲ませていますか?我が家は基本麦茶または牛乳なのですが、お出かけした時などは好きな飲みものを選ばせて飲ませています。

今は無色透明だけど果物の味がする飲み物も沢山売られていますね。いろはすとか・・・

これ、水と同じ気持ちで購入しちゃう方も多いそうなのですが、もちろん砂糖がたっぷり。

水代わりに子供に飲ませていると、虫歯になっちゃうからね~と歯医者さんに注意されました(笑)

ついつい水のようにごくごく飲めちゃいそうなので、子供にも与えやすい飲料なのかもしれませんね。いずれにしろ、甘いものには要注意です。

最後に

我が子は歯がちょこんっと1本生えた頃から「子供歯科」に通っています。

定期的に先生に歯を見てもらったり、磨き方を指導してもらったり。最後にはほんの少しおみやげももらえたりと、いいことづくめ!

ぜひ歯医者の習慣は小さい頃から身につけてあげてくださいね~。

また歯医者さんから面白い話を聞けたらこちらで報告いたします^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする