5歳児の読書管理表プリントを自作してみた!

こんにちは、管理人リリーです。

我が子を理系頭に育てたいプロジェクト(先程命名しました(笑))、読書週間をつけたいという気持ちはむかーしからありました。

自分の子供が本好きになってくれたら嬉しい!というパパママは多いのではないでしょうか。我が子は今現在5歳なのですが、それはそれは絵本が大好きです。

我が子が本好きになったのは、たまたまではありません。0歳児のときから読み聞かせをコツコツやってきたおかげかな~と思っています。(ええ、親の陰謀です^^)

学校教育でも取り上げられている大切な「読書」我が子にも日常にしてもらいたくて、今こんな取り組みをしています。

どれくらい読んだかをはっきり自覚させるための管理表を作った!

管理人リリーが自作しました。

「図書館などで借りた本」「買った本」のタイトルを書いて、読んだかどうかのチェックシールをつけさせるという超お手軽な管理表です。

我が子が読んだら→黄色のシール
私が読んだら→赤のシール

できれば我が子に本のタイトルを書かせたいところではあるのですが、とりあえずしばらくは私がチャチャッと書いています。書くのが目的なのではなく、色んな本に触れて欲しいという目的なので。

いつかは簡単なあらすじや感想をちょこっと書けるスペースもあったらいいな~。(しばらくはこのスタイルでいきますが)

今は絵本が中心ですが、最近は小学生向きの本を一緒に読むことも増えてきました。

「わかったさんのクッキー」

少し漢字も入っているし、絵が多いとはいえ絵本よりはかなり長いです。この本は私が音読して子供は横にいるスタイルで読みました。

やはり女の子はわかったさんへの食いつきがいいのでしょうか~。読んでいる間結構集中して聞いていてくれていたのでホッとしました^^

5歳児だと、本を読みたがるかどうか?はやっぱり家庭環境が大きいと思っています。我が子もこのまま本好きでいってくれるといいな~。

今度5歳児向けのおすすめ絵本を紹介できたら!と思っています^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする