秋ドラマ陸王 第一話の感想!池井戸潤ファンは見るべしおすすめ!

こんにちは、管理人リリーです。2017年秋ドラマが始まりましたね~!

我が家は夫との共通の趣味として、「ドラマの一つを一緒に観賞する」ことにしています。(本当は何かのスポーツを一緒にできたら、とも思っているのですが、なかなか><)

我が子とはあまりテレビを見る週間がないのですが、夫とは一つのコミュニケーションとして!って感じに捉えてます。

関連記事>>テレビを子供に見せない方法!限りある時間を大切に

今期のドラマの中からチョイスしたのは、池井戸潤原作で以前から注目していた「陸王」

昨日第一作が終わりましたので、簡単な感想を書いておきます。

秋ドラマ陸王 第一話の感想!池井戸潤ファンは見るべしおすすめ!

池井戸潤の「陸王」

すでに単行本として発売されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

陸王 [ 池井戸潤 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2017/10/17時点)

我が家は池井戸潤ファンでして!基本的には単行本購入、ドラマ化のときは必ず見る、というのが最近のお約束になっています。

陸王は、老舗の足袋屋が新しいランナーシューズを手がけるというお話。

昨日の初回は、まず時代とともに数が減ってしまったがなんとか生き残っている足袋屋「こはぜ屋」が、新しいランナーシューズの製作に乗り出した!というところからスタート。

今回のドラマのキーパーソンである、竹内涼真くん。かっこよかった!(笑)体もしっかり作ってきたんですね、彼の努力が垣間見えました。

きっと世のお母さん世代をときめかせているに違いありません!^^(私もその一人)

ただ、走っているとき。きっと沢山の訓練や指導を重ねてきてらっしゃるのだろうけど、長距離ランナーとして身体の使い方で気になる点がありました。

つい先日、箱根駅伝の予選会が行われていて、そのとき出場していた方々に比べると、どうしても走っているときに上下にバタバタしてしまっているんですよね。

長距離ランナーって、無駄な動きをしないように皆トレーニングを積むんだなぁと感じました。

また、大きなマラソン大会がドラマ中に演出されていたのですが、エキストラとして本当に大勢の方々が参加されていて。今回のドラマは局を上げて力が入っているな~と感じました。

マラソン中のあのハラハラ感、テレビのドラマで味わえるとは。陸王、ありがとう・・・!

役所広司さんの演技も素敵でした。いつも味のある役で、見ていて安心します。

あと風間俊介さんが演じていた銀行員。「こはぜ屋を今後も応援したい、この企業の力になりたい!!」そんなアツイ思いが演技を通して伝わってきましたよ~。

他の銀行員の印象が悪すぎて、風間さんの評価がぐいぐい上がってしまう(笑)

今回の初回は2時間スペシャルでしたが、次の回は2週間後に持ち越し。しばらくはドラマ・陸王お預けです。涙

秋ドラマ、まだ見るの決めていなくて><という方いらっしゃいましたら、陸王、おすすめですよ♪原作ファンにも大変おすすめです。我が家はずっと見続けて参ります~!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする