6歳差 姉弟の育児が始まります!我が子に妊娠を伝えるときに気をつけたこと

こんにちは、管理人リリーです。

こちらのブログでは、基本的には長女(今現在幼稚園年長さん)の育児について書いています。

もう記事数もだいぶ増えてきまして、毎日アクセスも!ありがとうございます、励みになっております^^

さて、私事ではありますが、なんと久々に妊娠いたしました。6年ぶり、つまり6歳差です。

6歳差 姉弟の育児が始まります!

つわりもほぼなし、経過は順調です

つわりが酷い方もいらっしゃいますが、私は今回もとてもつわりが軽い方でした。

空腹になると「ちょっと気持ち悪い~~><」となりましたが、おにぎり食べてすぐ復活(笑)

長女のときもほとんどつわりがなかったので、そういう体質なんですね。ありがたい・・・!

ただ、前回と大きく異なるのが、すでに帝王切開が決まっていること。長女のときは陣痛が来たあとなかなか出てこなかったので、緊急帝王切開となりました。

長女にお腹に赤ちゃんがいることを伝えてみた

私のお腹が大きくなってきても、全然気にしない我が子。やはり今までこういうことがなかったので、想像もしていないんですね~。

そろそろ長女に「お腹に赤ちゃんがいるよ!」と伝えたいな~と思ったのですが、我が子、やはり女の子ですので・・・知った瞬間幼稚園の皆にお話しちゃうこと間違いなし。

ということで、私は仲のいいママ友から「実は妊娠しまして~^^」と少しずつ伝えていきました。

詳しくはこちらもどうぞ↓

ある程度ママ友に伝えたあとは、とうとう我が子に!

我が子に伝えたときにどんな反応するかな?と予想がつかなかったのですが、やはり記念になるかな、と思いそのときの様子をムービーにおさめておきました。

もし伝えたときに泣いちゃったり「なんで赤ちゃんがくるの?いらないのに!」なんてことになったら、ビデオは封印する、と夫と約束しました^^;

そして伝えた時、長女は「えええええ~~~~~!ほんと^^嬉しい!^^」と大変喜んでくれました。

素直な我が子に感謝感謝です。

そしてその日幼稚園にそのまま行き(朝伝えました)、お迎え時にはクラス全員+先生も知っていることに(笑)

あ~ママ友に言っておいてよかった~と心の底から思いました。

最後に

私は長女はすんなり妊娠&出産できたのですが、そのあとなかなか妊娠せず、そして流産も2回経験しています。

今回お腹に赤ちゃんがきてくれたのはとても嬉しいことですし、あまり無茶をしちゃいけないな、とも思っています。

周りのお母さん方も大変協力的な方々ばかりで!すでに様々なことに気遣って頂いているので、甘えられる部分は甘えちゃお!という気持ちでいます。

夫も出産の時は育児休暇などをとって協力してくれるそうなので、皆で出産を乗り越えていけたらな~と思っています。

・・・学費貯金、頑張るぞ~~~!涙

関連記事>>子供の学費の貯め方。我が家は0歳のときからコツコツと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする