新生児の服 男の子用で安いのはこれ!冬は何を着て乗り切る?

こんにちは、管理人リリーです。

新生児が我が家にやってくる!ということで、生まれる前に用意しておきたい「新生児用の服」

上の娘を産んだ時は6年前。取っておいた新生児用の服を引っ張り出してみたものの、やはり汚れが気になる・・・(洗っていても、数年経つと母乳のシミがどうしても出てきちゃうんですよね)

ただ、新生児の服って本当にわずかしか着ることがありません。あまり費用かけたくないな~と思い、できるだけお安い服を探して買いました。

今日は新生児の服 男の子用でこれは安い!と思ったものを紹介しますね。

スポンサードリンク

新生児の服 男の子用で安いのはこれ!

退院してから使う赤ちゃん用品の目安、というのを病院で頂きました。

・肌着 4~5枚
・長着 3~4枚
・上着 2~3枚

我が家はこの数字を参考にして、服を揃えましたよ~!

西松屋

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[EFD]新生児肌着5点セット(クマドライブ)【新生児50-60cm】
価格:1799円(税込、送料別) (2018/3/4時点)

安いお店といえば、王道の西松屋。

コンビ肌着2枚・短肌着3枚でなんと1799円!

※ネットで購入するならば、送料がかかります。1万円以上だと送料無料なので、近くの西松屋に行って買うのがおすすめですよ~。

国産品となると、少しだけお値段が上がります。

コンビ肌着1枚、長下着1枚、短肌着3枚の計5枚で2499円。男の子用だと、やはり青が多いですね。

アカチャンホンポ

また、我が家はアカチャンホンポでも肌着を購入しました。

https://akachan.omni7.jp/detail/146012600

長袖短肌着3枚、長袖コンビ肌着2枚で1919円。

中国製のものを購入して、今使っていますが、特に不満はありません。綿100%の生地はやはり気持ちがいいですね~♪

新生児のサイズは50~60cm。大体ではありますが、誕生してから3ヶ月まで着ることができます。

我が家は2月生まれなので、4月~5月くらいまで着るということになります。毎日ガンガン洗って使い倒します!


スポンサードリンク

新生児の服 男の子 冬は何を着て乗り切る?

新生児の服で困るのは、季節ごとに何か必要なアイテムがあるのか?ということ。

特に寒い冬って「もう一枚上に着なくて大丈夫なのかな?」と心配になってしまいますよね。

でも新生児時代って、よっぽどのことがない限り外に出ないんですよね。我が家の第二子も、1ヶ月検診が過ぎるまではほとんど家から出ないようにする予定です。

となると、家の温度も新生児がいると大体23度くらいに保ったままになります。すると厚着である必要はなく、短肌着+長肌着(またはコンビ肌着)で十分なんです。あとは掛け物で調整!

1ヶ月すると、「新生児」とは呼ばなくなります。あっという間に新生児時代は終わってしまいますよ~。

もし外に出るとしたら、

短肌着+長肌着(またはコンビ肌着)+2wayオール

そして掛けるもので調整、という感じでしょうか。

※2wayオールとは、「ドレス」タイプにもなるし、「プレオール」タイプにもなる洋服を指します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[EFD]スムース長袖コンビドレス(ゾウの親子)【新生児50-60cm】
価格:999円(税込、送料別) (2018/3/4時点)

ボタンの付け方によって、足を二股に分けることも出来るんですよ~。

まとめ

新生児の服をお安く購入するなら、やはり王道の西松屋かアカチャンホンポ!

我が家は結局5~6枚を目安に用意しました。赤ちゃんは吐いたりオムツを変えるときに汚れたり・・・と、着替えが必要なときもあります。

洗濯のことも考えると、このくらいは持っておくと安心です^^

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする