天然水のウォーターサーバー 1ヶ月の費用はどのくらい?

こんにちは、管理人リリーです。

ウォーターサーバーが我が家に来て早1ヶ月。もうすぐ生まれてくる赤ちゃんだけでなく、年長の娘や夫も気軽にお水を飲んでくれるようになり、思わぬ誤算に喜んでいるところです^^

関連記事>>ウォーターサーバーでおすすめ 赤ちゃんがいる家庭向け!衛生面やチャイルドロックも安心なのはこれ

さて、ウォーターサーバーって1ヶ月にかかる費用ってどのくらいだと思いますか?

今日は我が家に来てくれたウォーターサーバー「うるのん」での費用を紹介します。



天然水のウォーターサーバー 1ヶ月の費用はどのくらい?

うるのんは使っているサーバーによっても費用が変わってきます。

我が家が選んだのは
「ウォーターサーバー Grande」レンタル代が324円(税込み)です。

お水は「富士の天然水さらり」1本12Lで2050円。

先月は2本ちょうどなくなったので、1ヶ月の費用は以下の通りです。

レンタル代:324円
ボトル代:2050円×2=4100円

電気代は常時ecoモード、ライトセンサーを使用しているので、公式サイト通りの390円とすると、大体5000円未満、というところです。

※ライトセンサーとは、部屋が暗くなると、温水ヒーターが自動でOFFになる機能のことです。

部屋に誰もいないことを感知してくれるなんてとてもハイテク!!

ウォーターサーバーはレンタルすると高い!と思われがちですが、いかがでしょう?正直、意外とそこまでの費用はかからないことが分かって頂けたかと思います。

お水をネットで注文して、宅配料を取られてしまうこともありますよね。我が家はうるのんのお水を今のところ月で2本お願いしているのですが、なんと配達料は無料。

そしてヤマト運輸で送られてくるので、細かい時間指定が出来るところも大変魅力です。

(以前我が家にあったアクアクララは、当時日にち指定は出来るものの時間指定ができませんでした^^;)

また、その空のペットボトルをきちんと分別して捨てたりする必要がありますね。

ペットボトルを大量に捨てに行くのって結構大変です・・・かなりかさばりますし、我が家の近くのゴミ置き場もいつもパンパンです・・・

うるのんのウォーターボトルは勝手に小さく畳まれますので、あとはペットボトルと一緒にぽいと捨てるだけ。

12L入っていたのにコンパクトになるのが大変気に入っています。

関連記事>>水を飲むならペットボトルとウォーターサーバーどちらがいい?メリットデメリット

最後に

年長の娘も進んで自分でお水をコップに入れてくれるようになって、母としてとても楽になりました。

今までは「喉乾いた~」と言われたら、冷蔵庫にお茶を取りに行って、コップも取って、そそいであげる・・・

今ではこの手間がなくなっただけでも「ウォーターサーバー借りてよかった」と思っています。