ウォーターサーバーでおすすめ 赤ちゃんがいる家庭向け!衛生面やチャイルドロックも安心なのはこれ

こんにちは、管理人リリーです。

出産前に、我が家にウォーターサーバーを設置することを決めました。先日無事に届いて家族でおいしいお水を頂いているところです・・・♪

実は我が家でウォーターサーバーを導入するのはこれで2台目。

1台目のものと比べながら、おすすめのウォーターサーバーを紹介していきますね!



ウォーターサーバーでおすすめ 赤ちゃんがいる家庭向け!

我が家が導入したのは株式会社TOKAIという会社の「うるのん」ウォーターサーバー。

どんな部屋でもマッチする、シンプルな白黒のお色をセレクトしました。

来月には赤ちゃんが来る我が家。今回のうるのんは赤ちゃんのミルクにも使える「硬度29mg」でマグネシウムやリンが少ないのも特徴。

赤ちゃんのミルクとしても、初めて飲ませるお水としても、大変重宝しそうです♪

赤ちゃんのミルクのためにもウォーターサーバーは必要?

赤ちゃんにミルクをあげるときってどんなお湯を使っていますか?

市販のお水のペットボトルを鍋ややかんで沸騰させて、ミルクを溶かして、冷めるまで待って・・・のつもりのママがいらっしゃいましたら、ちょっと待った~~!と私は言いたいです(笑)

と言いますのも、出産後赤ちゃんがミルクを欲しがるときって「お腹がすいているとき」赤ちゃんも必死ですから、泣いて泣いて、お母さんたちにミルクを用意してもらいますよね。

特に最初は赤ちゃんも小さく、ミルクをあげる回数も頻繁。お湯を用意するのも、冷ますのもどうしても手間がかかります・・・。

ウォーターサーバーがあれば、赤ちゃんの「ミルクほしい!」という必死の訴えにも素早く対応することができます^^むしろ自分だけでなくほかの兄弟にも手軽に手伝ってもらえるかも?

赤ちゃんにはミルクをあげようと思っているご家庭にこそ、ウォーターサーバーは必要、と私は思います。

赤ちゃんがいるならウォーターサーバーの衛生面は気をつけたい

赤ちゃんがいるご家庭だと特に衛生面には気を使うもの。

今回我が家にきてくれたウォーターサーバーは、なんと内部クリーン機能付き。しばらくこの機能を使っていないと、ランプが点滅して教えてくれます。

画像の一番上にあるのが「内部クリーン」ボタンです。

こないだ早速緑のランプが点滅していまして・・・内部クリーンボタンをポチッと。しばらくは使えなくなるのですが、衛生面はこれで安心ですよね^^

また、我が家のウォーターサーバーはこれで2台目。1台目は今年長の娘が赤ちゃんの頃には「アクアクララ」のウォーターサーバーがおうちにやってきました。

出産後に設置をしたのですが、当時は震災の影響でウォーターサーバーが本当に品薄で・・・。なかなか本体が届かなかったのをよく覚えています。

当時の「アクアクララ」はウォーターボトル部分が凹むことなく、お水が本体に入っていくタイプのウォーターサーバーです。ボトルは小さくないしたためないし、その上業者に持っていって貰わなければいけませんでした。

ですので、お水がからっぽのボトルを我が家はそのまま保管するしかありませんでした。今思うと場所もかなり取っていました^^;

今回我が家が設置したうるのんのウォーターサーバーは、ウォーターボトル部分がどんどん凹んでいくタイプ。12lのペットボトルがなくなると、かなりコンパクトになります!!!

余計な空気が入らないからこそ、衛生面も安心。しかもこのまま「ペットボトル」ゴミとしていつものゴミと一緒に捨てることが出来るんです。本当に画期的なウォーターサーバーだなぁと感心してしまいました。

ウォーターサーバー 赤ちゃん対策でチャイルドロックがついているものを

たっちやハイハイが出来るようになる赤ちゃんだと、ウォーターサーバーにたどり着き「ポチッと!」お水を出してしまうのでは?と不安な方もいらっしゃるのでは。

特にお湯が簡単に出てきてしまうようでは困りますよね。うるのんはチャイルドロックがしっかり機能していますよ!

80~90℃が出てくる「温水」ボタンは、長押しで3秒押さないと出てきません。(ちなみに「冷水」は1秒押すと出てきます。)

どちらのボタンも少し高さがあるので、赤ちゃんが一人で簡単には届かないところです。ちょっと目を離したすきにトラブルが!なんてこともなく、安心ですね。

>>TOKAIの宅配水は全国10万件の実績! うるのん公式サイトはこちら

最後に

我が家は赤ちゃんが誕生するし・・・と思って設置に至った2台目「うるのんウォーターサーバー」

実際設置後は年長の娘も自分で飲みたいときにポチッとしてくれるし、普段水分をあまり取らない夫も気軽に飲んでくれるようになったし。赤ちゃんだけでなく家族皆に歓迎されているウォーターサーバーです。

ウォーターサーバーを検討中のパパママ、ぜひチェックしてみてくださいね。